美容室のメニュー

美容室へはカット、パーマ、カラー、トリートメントなど様々な施術目的で訪れるが、それぞれの美容室によってカットと一口に言っても個性を生かした色々なメニューがある。

美容室 BALON - Google 検索

特にパーマ剤やカラーリング剤、トリートメント剤などを使用する施術メニューは○○パーマ、△△パーマ等と種類が豊富である。

様々なメニューの中から自分の髪質に合ったメニューを選択できるのは利点であるが、そもそも予約をする段階で髪に対して素人であるお客様達は自分にぴったりのメニューを選ぶことができるのだろうか。

ましてやレストランでハンバーグを頼むように、パーマ剤の写真を見ながらどれにするか選ぶなんてことも出来ない。

実際事前にインターネットで予約をして行き、お店に行ってから美容師さんと相談しながらメニューを変えるというのはよくあることだが、本当に元々自分が希望していたパーマができるのか終わるまで不安だったり、値段があがってしまっているのではないかとお会計までひやひやしてしまったりする。

もう少し簡潔に、わかりやすい表記の仕方でメニューを表示することは出来ないのだろうか。

説明文や注釈ばかりになってもこれまた何のことやらわからなくなるかもしれないが、せめてもっと素人にもわかりやすい言葉を使ったネーミングにしてみたり、興味を持てるような取り揃えにしてもらいたい。

新しい客を取り込みたいお店にとっても、お客にとってももう少し改善していただきたい。

そして一通り施術が終わった後、美容師さんに必ず聞かれること。

リピーターとして訪れているコチラコチラの美容室で、馴染みの美容師さんにこの質問をされるのが私は大の苦手である。

それまでプライベートな話や、一歩踏み込んで仲良くお話をしていたにも関わらず、その質問をされた途端、何だかまるでマニュアル通りに戻ったようで突然二人の間にとてつもない距離が生じたように感じてしまうからだ。

「この後、どこかへ行ったり誰かに会ったり、何か予定はありますか?」正直放っておいてほしい。

美容室へ行く日は、そのためだけに一日予定をとっていることが多い私にとって、この後家にそのまま帰ってゆっくりしようか、たまにはショッピングにでも行こうか等とひそかに自分の中でその後の予定をあれこれ考えていること自体を楽しんでいるのである。

そこに、その予定の決定を急がすように他人に逐一この後どうするのか聞かれると、何だかとっさに答えた通りにしなければいけなくなるようで後々テンションが下がったりする。

美容師さんからすると、この後どこかへ出かけるのなら、お出かけ用にヘアスタイルを整えようというサービス精神からの質問なのだが、今日一日シャンプーは控えてくださいねと言いながらワックスやムースを塗られるとこれまたとても嫌な気持ちになる。

ワックスを付けたままの髪で一晩過ごすとせっかくきれいに洗ってもらった髪が台無しだ。

せめて、ワックスをつけるかつけないか、ヘアセット希望か、それだけストレートに質問してほしい。