ホワイトニングのW効果

口臭のことを気にする人は沢山いるのに、歯の白さは気にならないの?

実際、食品会社から口臭予防のガムや飴タイプのケア用品は多く販売されています。

テレビCMなどでも口臭予防について毎日のように訴えかけられ、若者から年配層まで口臭予防についての意識はみな高くもっています。

口臭の原因になる食べ物を我慢したり、予防のために過度の疲労を避けるよう努力したり、日頃から気をつけている人は多いのではないでしょうか。

しかし、口臭のことばかり気にして歯の白さや汚れについて日本人の意識はとても低くなってしまっているのではないでしょうか。

口臭予防商品に比べ、ホワイトニングに関する製品はまだまだ少なく、手軽に手に入らないものも多くあります。

統計的に見ても、諸外国に比べ日本人の歯に対する意識は非常に低く、諸外国は8割以上の人々が自分の歯に自信をもっているのに対し、日本では自分の歯の綺麗さに自信がないという人がほとんどです。

ケア方法においても大変遅れをとっており、歯科医への通院も諸外国は予防歯科的に利用しているのに対し、日本では歯に変化が出てから歯科医へ行く人がほとんどです。

最近ホワイトニングが日本でも芸能人などの間で流行りだしており、歯を白くすることへの憧れをもつ人も増えてきていますが、まだまだホワイトニングに対する知識や意欲も外国に比べ遅れているのが現状です。

口臭ケアももちろん大切ですが、ホワイトニングにたいする認知度ももっとあがるように世間への宣伝が必要ではないでしょうか。

自然な白い歯に!ワンコインでお気軽ホワイトニング 渋谷のプラチナホワイトニング (2)

そしてもう一つ。ご自分の歯並びについて自信がありますか。

歯の矯正を子供のころにしていた人も多いと思います。

でも歯の矯正をするかしないかって、子供の頃は自分で決める、というより結構親が決めたことですよね。

親があまり歯並びについて気にしないからこのまま大人になったけど、大人になったら矯正しとけばよかったと後悔している人もいるのではないでしょうか。

私は少し違う例ですが、地元の歯科医で幼いころ矯正を進められ、大きな大学病院を紹介されました。

口元に何より見た目の重きを置く両親はどんなに高いお金を払っても私の歯を矯正する決心をしていたようですが、大学病院の先生に結果的に矯正はしなくていいと言われたのです。

ずれていたのはほんの数本で、外から見える歯ではなかったため結局矯正はしませんでした。

が、大人になると完璧にまっすぐ並んだ歯にやはり憧れを持ってしまうようになりました。

そんな時に出会ったのがホワイトニングです。

ホワイトニングというと、薬剤やライトを使って歯を白くすることを言います。

私が気にしていたのは歯の並びなので、ホワイトニングとは関係ないと思われるでしょうが、それが歯並びにも効果があったのです。

ホワイトニングをして歯が綺麗に白くなると、輝きが増し、歯と歯の境目もこれまでより目立たなくなりました。

歯並びには何の変化もありませんが、少し改善されたように見えるのです。

私のようなお悩みを持った人にホワイトニングを是非お勧めします。

渋谷店舗のご案内|自然な白い歯に!プラチナホワイトニング